出発(たびだち)制作日記

 今回の「出発(たびだち)」は ハンセン病問題を取り上げた第一作目「ふるさと」 、第二作目「里帰り」に続く第三作目であります。「らい予防法」により隔離された、主人公が、自身の人間回復のため小学校の卒業証書を受け取るお話です。80歳の卒業式は私たちに何を教えてくれるのでしょうか。そして私たちはこれから何をしなければならないのでしょうか。

 その問いに答え、行動することが、大切なことかもわかりません。

 
RSS 配信を登録
 
Blog Summary Widget